Blog
2012年3月22日 投資家マインド

■利食い千人力とは?

プログレスマインド・渡部純一です。

投資一般に言えることですが、保有ポジションについて、いくら含み益があっても、利喰いをしなければ、それは絵に描いたモチであり、翌日価格が反転して損失になってしまうかもしれません。

つまり、含み益は利喰いをすることではじめて利益となるのです。ゆえに、相場で迷いが生じたり、どちらに行くか確信が無くなった場合、含み益のある状況では利喰いを優先させることが何より確実。ということです。

淡い期待だけで保有を持続すると、価格が急に反転し、含み益が含み損にあっという間に変わってしまうこともあり、そうなってからいくら悔やんでも遅いのです。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.