余裕資金で投資をする!

投資家マインド

プログレスマインド・渡部純一です。

投資には、リスクが伴います。

よって、投資をするのは余裕資金で行うようにしてください。余裕資金で投資せず、生活するための資金を投資に回してしまうと、精神衛生上よくないですね。

冷静な判断をするという観点からも、余裕資金で取引する必要があります。冷静な判断ができなければ、投資で勝つことはできませんから。

余裕資金の範囲は、人それぞれ変わってくると思いますが、重要なポイントは株価が意に反し、下落して損失をした場合でも、冷静で判断できるぐらいの無理のない金額で投資するということになります。

また、勝ち続けていて調子がいいからと言って、大きな金額を投資するのは危険です。

冷静な判断ができる資金量で投資するよう心がけてください。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索