初心者の株式情報収集術!Twitterを利用しよう!

株初心者向け

こんにちは、プログレスマインドです。

株式投資を行う上で、情報収集はかかせません。株式の情報収集と言えば「四季報」ですが、日々変わる最新の情報が欲しいと思う人も多いでしょう。

インターネットが普及している現在、情報収集には事欠きませんが、初心者の方にとっては情報が多すぎてどの情報が有益なのか判断するのは難しいかもしれません。

ここでは、多くある情報の中で、Twitterで有益な情報を投稿しているサイトと特徴についてご紹介します。

 

専門家のTwitterで情報収集

TwitterなどSNSの情報は信頼して良いのか、と不安に思う方もいるかもしれません。

そんな方でも、参考とするのにおすすめなのが専門家のTwitterです。日本経済新聞編集員や投資に関する本の著者のTwitterなどは信頼度が高いといえるでしょう。数あるアカウントから、少しだけそのツイートの特徴をご紹介します。

 
アダムスミス2世:マクロ・金融を中心とした経済アナリスト
経済指標の解説をTwitterで展開。カバーする範囲は日本国内だけではなく、世界各国の統計も取り上げて自分の分析もコメントしています。
 
清水功哉@日経新聞:日本経済新聞編集員
日本銀行、米連邦準備制度理事会(FRB)、欧州中央銀行(ECB)など中央銀行の動きに加え、為替・株式市場の動向、個人の資産運用などをカバーするツイートを投稿しています。また日経新聞に限らず、他社のニュースからもキーとなりそうなニュースを紹介しています。
 
Takashi Hiroki:マネックス証券チーフ・ストラテジスト
テレビのコメンテーターとしても活躍。四半世紀以上にわたり投資の最前線に立つ視点から、株式相場に鋭い切り込みでつぶやいています。日本株だけではなく、欧米や中国などに対するコメントも多く、グローバルな投資の参考にもなります。
 

個人のTwitterで情報収集

上記で紹介した専門家だけではなく、個人投資家のTwitterも見てみたいという方もいるでしょう。少し個人の方のTwitterについてもご紹介します。
 
岡三マン(フォロワー:160,664)
とにかく情報が早いことで有名で、とても一人で配信しているとは思えないほどのツイート数と質と時間。平日12:30~15:10までは相場実況しています。
 
青くろ(フォロワー:2,581人)
上場企業(1000社くらい)のホームページをよく見ている方です。IR速報に関しての投稿は岡三マン以上に早いとも言われています。
 
siroku829(フォロワー:1,403人)
仕手株中心にコツコツ投資してドカーンと利益を上げるスタイルの投資家らしいです。値動きの大きい激動株の動向を知るのに役立ちます。
 

Twitterでの情報収取は自己責任で

専門家や個人でもある程度フォロワー数のあるTwitterアカウントをご紹介しましたが、あくまでもTwitterは個人がつぶやく場所です。そこで投稿された情報をどれくらい信頼し、投資に役立てるかは自己責任のもとで行ってください。

ただ、経済指標の見方がいまいちわからない、ファンダメンタル分析などが得意ではないといった初心者の方にとっては、代わりに分析してくれたり、指標の見方を教えてくれたりするので、役立つことは間違いないでしょう。全てをTwitterに頼るのではなく、自分の不得意の分野を補うなど工夫して利用するようにしましょう。

株式会社プログレスマインド

 


お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索