株の堅実な銘柄選びの方法

株初心者向け

株を購入する際、いろいろな媒体で企業の業績を見たり、株の比較サイトなどを見て人気のある企業の株を比較検討して銘柄を選ぶ人は多いと思います。

その時々での企業の業績や人気の高い株の中から銘柄を選ぶ程度のことでしたら、株取引を始めたばかりの初心者の方であっても、比較的簡単にに銘柄選びを行うことができると思いますが、大事な資金を投資する対象である銘柄を、多くの人が参考にするであろう人気や業績だけで選ぶのはちょっと感心しません。

 

stock-exchange-738671_640

 

現在の企業の業績を調査するのはもちろん大切ですが、株価の動きは、日々目まぐるしく変動していますし、銘柄の人気度についても刻々と変化するのが株式相場というものです。

株価変動の要因である経済の流れや景気の動向、世界情勢の動き、また企業の業績や財務状況、事業内容とその将来性など、これら全てを踏まえたうえで株価の動きを予測する分析方法としてファンダルメンタル分析があります。

 

企業の業績や財務状況などの内部のことについては、関心を持たない限り分からない人も多いと思いますが、まずは、会社四季報や株の関連雑誌、あるいはその企業のホームページなどでも公開されている場合もありますから、チェックしておくことが大切です。

毎日の株に関するニュースは、手軽に新聞やテレビでチェックすることができますから、初心者の方のファンダルメンタル分析の第一歩として、そこから始めてみるといいかもしれません。

 

上述したように、ファンダルメンタル分析とは、様々な情報からその会社の業績を予想すること、そして、その会社を取り巻く社会的な外部要因を絡めて分析し、今後の株価の予想を立てていくことを言います。

 

企業の内部事情を分析するためには、決算書や損益計算書、貸借対照表などの情報が必要ですが、これらは前述した会社四季報やホームページ、あるいは決算短信などを参考にするといいでしょう。

そして外部要因を見る場合には、普段の生活の中からでも知りえることができる経済的なニュースや社会情勢などをこまめにチェックしておくことです。

 

上記二つの情報をしっかりとチェックすることが出来れば、その企業が今後も健全に経営を継続させ、さらに業績を向上させることができるのか等の予想を立てやすくなりますし、堅実な銘柄選びができて、スムーズな取引をすることができると思います。

ファンダルメンタル分析がしっかりできるようになると優良な割安株を見出すことも可能になり、効率のいい投資ができるようになります。

 

bn_mailmag

 

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索