Blog
2015年7月13日 投資の基本, 株初心者向け

性格や生活にあった投資法を選ぶ

株式投資を息長く続けていくためには、それなりの投資ルールというものを決めなければならないのですが、唯一この方法が絶対に正しい、と限定するものは存在しません。

自分なりの投資ルールを見つけるためには、まずは自分の性格や生活スタイルにあったトレード法を選ぶことであり、次にそのやり方で成功している人のマネをしてみることから株式投資に取り組んでいくことをお勧めします。

 

yarn-441683_640

 

何もわからない状態で決めた自分なりのルールで市場に臨んでみても、百戦錬磨のベテラン投資家や機関投資家がたくさんいる株式投資の世界では、到底立ち向かうことはできないというのが現実です。

 

短期トレードで勝負するのか、それとも長期トレードでじっくり資産を増やすのか、一概に決めることはできませんが、短期トレードは相場に向き合う時間的な余裕が必要ですから、会社に拘束される時間が長いサラリーマンの方には難しい選択ですし、長期トレードは、頻繁にトレードをする必要はありませんが、短期的な相場の値動きにもジッと我慢できるような精神的なタフさを必要とされるなど、性格的な問題が影響してきます。

 

客観的に見て、自分は長期トレードと短期トレードのどちらが好きか、あるいは向いているのかを自己分析してみることも、自分なりの投資ルールを選ぶ、ひとつのポイントとなります

投資ルールを決めたら、さらに、投資で出た利益部分は取引には充てずに、元本だけで取引していく「単利運用」でいくのか元本に利子を加えた額で取引を行っていく「複利運用」でいくのかということも、事前に決めておくとよいでしょう。

 

複利運用は年数を重ねるごとに、資金として投入できる金額が大きくなる分、利益の額も大きくなっていきます。しかし、これは年率が安定して継続していった場合であって、毎日のように変動する相場次第では、大切に運用してきた資金を、一度の取引で失ってしまうというリスクも抱えているということを忘れてはなりません。

 

このように検討していくと様々な運用法がありますが、投資は自分の性格や生活スタイルに見合った資金から始め、たくさんある投資法や金融商品の中から自分の考えに合うものを選択し、自分なりの投資ルールを決定していく必要があります。

 

株初心者の方に向けた無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.