資金が少ない方は日経225miniを

日経225先物取引

日経225を対象とした先物取引には、「日経225mini」というものがあります。

日経225miniは、2006年7月からスタートした個人投資家向けのもので、一般的な日経225先物と基本的に同じですが、取引の単位が10分の1になりますが、それに比例して証拠金の金額も10分の1ですみ、少ない資金で日経225を始めることができるという商品になります。

 

lens-490806_640

 

一般的な日経225先物では、必要証拠金が50万円必要だったというケースでも、日経225miniにすれば、5万円で済んでしまうということになります。

このように、取引単位が日経225先物の10分の1(100倍)なので、計算上はリスクや損失についても10分の1で済むということになりますが利益についても日経225先物の10分の1であることは覚えておいてください。

 

日経225先物を始めてみたいけど、最初から大きなお金を投資するのは少し抵抗があるという人にとっては、日経225miniをお勧めしたいと思います。

 

日経225miniをスタートさせるには、先物・オプション取引口座を証券会社の口座に開かなくてはいけません。

まずは、一般的な日経225先物をスタートさせるときと同じように慎重に証券会社を選び、証券会社の口座を開くところからスタートさせるのですが、日経225miniであっても、証券会社選びが重要なポイントになってきます。

 

ただ、全くの初心者の方がいきなり日経225関連の先物取引に手を出すのは非常に危険で、証券会社によっては事前のヒアリングの結果次第では、顧客のリスクを最優先に考え、口座さえ開設させてくれないところもありますので注意しましょう。

 

※同じ「日経225」がつく商品で日経225オプション取引がありますが、似ているようで微妙に違いがあります。

日経225先物は期限内に売買の差金決済で利ざやを稼ぐのに対し、オプション取引は権利だけを取引するもので、決済時に購入義務は発生しません。

 

もっと詳しく知りたい方は、大阪証券取引所のサイトhttp://www.ose.or.jp/derivative/225miniを参考にしてください。

 

本当の意味で価値のある、初心者向け投資情報を無料プレゼント中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/free-gifts/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索