FXの投資スタイル

FX(為替取引), 投資の基本

FXの投資スタイルというのは、その人の投資に対する考え方や目的によって、それぞれ違いがでてくるものです。

FXの一番の魅力は、たとえ小額の資金であっても、レバレッジを調整することで、効率よく高い利益が見込めるというところにあるのですが、レバレッジを自分の投資スタイルに合わせて設定することで、その効果が生きてきます。

 

ulm-cathedral-6286_640

 

たとえば、FXの投資スタイルが、気長に長期投資をしようと考えている人の場合には、トレードのレバレッジは1倍という方法もあります。

1倍では外貨預金と変わらないのでは? と思われるかもしれませんが、外貨預金との違いは、対円で外貨の売りポジションから取引ができ、円高でも円安でも為替差益を手にすることができる点です。

 

また、オーストラリアドルなどの高金利通貨を選択すば、外貨預金よりも高いスワップ金利を獲得できます。

FXの長期投資におけるポイントは、レバレッジを低く抑えるという点にありますから、欲を出してレバレッジを高めに設定して長期保有することがないように気をつけてください。

 

また、コツコツ投資したいタイプの人の場合であれば、レバレッジの倍率を2倍~3倍、最大でも5倍くらいにしておくほうがリスクが少なく安全です。

レバレッジが2倍~3倍くらいであれば、強制ロスカットの恐れも少なくなるので、リスクが低く、比較的安全なFX投資のスタイルといってもいいでしょう。

このスタイルでは、前述したレバレッジ1倍よりも多く為替差益を狙え、スワップ金利も期待できるバランスのいい取引が可能になります。

 

「いや、もっと積極的に資金を回してFX投資をしたい」と思っている人の場合であれば、スキャルピングと呼ばれる短時間に何度も売買を繰り返すタイプのトレードが有効です。

しかし、失敗した場合には短期間でとんでもない損失を抱えてしまう可能性のある投資のスタイルであるということを十分理解した上で取り組まなければならず、ある程度の経験を積み、取引に慣れたうえで挑戦してみるといいでしょう。

 

初心者のうちから、レバレッジが10倍から20倍の取引きというのはリスクが高すぎてお勧めできません。

自分の投資の目的やスキル、資金量などを充分考慮して、自分なりのスタイルを考えて投資しましょう。

 

韓国現役No1ディーラーによるFX裁量テクニックを限定公開中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/apuro/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索