キャリートレードとは

FX(為替取引)

FXをやっていると、時々「キャリートレード」という言葉を目にすることがあるかと思います。

FXのジャンルでいうキャリートレードとは、円やフランなどの金利の低い通貨で資金調達をして、豪ドルやNZドル、ポンドなどの金利の高い通貨に交換して運用することで、利益を得る投資法です。

 

horse-73477_640

 

FX取引では、金利の安い通貨で金利の高い通貨を買っておくと、その金利差分のスワップポイントを受け取ることができるようになり、たとえマーケットが休みの土日であっても、毎日受け取り続けることができます。

FXのポジションを保持(キャリー)することによってスワップを受け取り、利益を得る取引方法なので、スワップポイント狙いでFX取引を行っている人は、この「キャリートレード」をしているということになりますね。

 

ただ、長期でポジションを保有し続けると、途中で相場の急変があった場合に、いくらスワップポイントで利益が上がっていても、為替差益で見た場合、トータルではマイナスになっているというケースもあるので、注意しておく必要があります。

 

FXでキャリートレードという場合には、単純にスワップポイントを稼ぎ続けるということの他に、スワップポイントで稼いだ外貨で、さらに株式や債券など、他の物に投資して二重、三重に利益を得ようとすることも言うようです。

 

スワップポイントが比較的高い通貨としては英ポンドがありますが、値動きが激しいため、買いから入って、そのまま上昇し続けるトレンドに乗れば、おいしい通貨なのですが、下落し続けるというケースもあるわけで、あまりに執着してしまうとあっという間に損益が赤字になってしまうわけですから、ある意味危険な通貨と言えるかもしれません。

 

ポンドは、その値動きの激しさゆえ、FXでデイトレードをする人にも人気があります。

昨年は140円台から150円台の動きであったポンドも、今は170円台あたりで、少しずつ上がったり下がったりしていますが、この値動きの激しさはやはり、FXでデイトレをやっている人にとっては、魔力のようなものなのかもしれません。

 

FX初心者には、少し危険すぎる通貨であり、ある程度の経験と知識が無ければ、かなりリスクが高い通貨かもしれないですね。

もしも、これからFXでポンドを中心に投資をしようと考えているなら、チャートでタイミングを見計らうことができるように、上昇、下降の要因なども研究して臨んだほうがいいかもしれません。

 

韓国現役No1ディーラーによるFX裁量テクニックを公開中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/apuro/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索