堅実に資産を増やす株投資法

投資の基本, 株初心者向け

株の投資のスタイルとしては、中長期的に保有して値上がり益を得るという方法と、毎日取引をして利益を積みあげる、いわゆるデイトレードと呼ばれる方法があります。

一般的には、中期的に保有して利益を上げる、または長期的に投資して利益を上げるという方法が資産運用のスタンダード的な方法ですね。

 

mason-625728_640

 

言うまでもありませんが、株は投資ですから、まず自分に合う投資の方法をまず考える必要があります。

特に初心者の方に理解しておいて頂きたいのは、デイトレードとこれら中長期的な投資のスタイルでは、投資に対する考え方や投資のスタイルが大きく違っているという点です。

 

デイトレードの場合には、何よりスピードが命となりますから、その時その時の状況や環境を自分で判断し、常に相場を見ながらの取引になりますので、PCに張り付いて取り引きにかかりっきりになります。

常にパソコンの画面に張り付いている状態になりますから、現実的に考えて、サラリーマンの方など本業のある人にはデイトレードは難しいと思いますし、ハイリターンが見込める分、片手間でやるにはリスクの高い投資方法であるとも言えます。

 

個人的な意見ですが、ビギナー投資家が株取引をする場合は、リスクの高いデイトレードを行うのはお勧めしません。

効率の面だけ見れば、デイトレードに魅力はありますが、プロのトレーダーでさえも相場を読み間違うことがある世界ですから、経験が少ない初心者の方であれば尚更のことです。

 

それに対して中期保有や長期投資の場合には、相場の動きを長いスパンで判断するスタイルなので、売却しない限り、1日の株の動きだけで損得が出るということはありません。

安定していて今後の成長が見込めるであろう銘柄を選んだり、今は割安だが将来上がる、と予想される銘柄などを購入して投資するスタイルになります。

 

また、長期保有のスタイルの場合、相場を毎日確認するためにパソコンとにらめっこする必要はないので、サラリーマンの方や本業がお忙しい方などでも、株式投資を行うことができます。

大切な資金を運用して、堅実に資産を増やすことが目的であれば、中長期的な投資のスタイルのほうがが安定して利益を得られる方法であると言えると思います。

 

株初心者向け無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索