Blog
2015年5月11日 株初心者向け, 株式投資

インターネットで身近になった株式投資

ひと昔前の株取引の注文方法と言えば、電話注文や直接証券会社に出向いて注文を出すというスタイルが一般的でした。

しかし、近年の急速なインターネットの普及によって、株取引もインターネット中心が当たり前の時代になって久しくなりました。

 

workstation-405768_640

 

利便性の向上と共に、インターネットを活用した株取引を始めようと考える人もまだまだ増加傾向ですが、その中には一般の主婦の方などもどんどん増えているのが特徴です。

このような傾向を見るだけでも、身近で気軽に株取り引きができる時代になったということなのかもしれません。

 

株取引を実際に始めるためには、まず証券会社を選ぶ必要がありますが、口コミサイトやランキングなどを見てよく比較したうえで、どの証券会社で取引するのかじっくり考えましょう。

特に、今流行のデイトレードをしようと思っている人は、これから一日に何度も取引をすることになりますから手数料が安い方がコストがかからずに済みます。

多くのデイトレーダーは手数料が安いところ、あるいは無料のところを選んで成功しているようです。

 

ネット株といえども普通の株取り引きと仕組みは同じで、投資する銘柄を選んで購入するということになりますが、最近では少額の資金から始めることができる「ミニ株」や株の儲けの税金がゼロ円になる「NISA口座」なども人気があります。

インターネットを活用した株取引の利点を生かすためにも、初心者向けのセミナーを受講してみたり、株についての入門書などを購読していろいろと勉強をしたり情報収集をしておくことをお勧めします。

 

投資の基本はリスクを減らし利益を大きく取るという意味の「損小利大」がポリシーですが、投資で資金をどんどん減らしてしまっている人は、本人も気づかない内に「損小利大」とは逆の取引をしてしまっているケースが往々にして見受けられます。

個々の取引や勝率だけに気を取られるのではなく、投資期間全体を通して利益を出すことが出来ているかどうかに意識を集中しましょう。

 

損失はできるだけ小さく抑え、利益は大きく取ることが取引では大事になってきますが、この「損小利大」を徹底するためには「自分なりの投資のルールを決める」ことです。

繰り返しお伝えしていますが、感情に任せて取引を行うのではなく、自分が決めたルールに従って機械的に淡々とした取引に徹する。

 

取引を行ううえで、感情や気分的な流れは一切不要であると徹底的に割りきって、「損小利大」のポリシーを忘れないようにしましょう。

 

株初心者向けの無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.