失敗を冷静に受け止める

投資の基本

投資を行っていくうえで、利益ばかりではなく、時には損失を出すこともあります。

今は成功している投資家といえども、常に勝っていた訳ではなく、損失も経験しているのです。

 

keyboard-621832_640

 

たとえ損失を出しても、トータルでは利益を出せる人と、大きな損失を出し、再起不能に陥ってしまう人との違いはどこにあるのでしょう?

成功している投資家の考え方とは、

 

  • 損失が出たら、それ以上の損失をを出さないように調整する。
  • 現在持っているポジションを可能な限り手放す。
  • 市場から一旦離れてみる

 

このように、冷静さを失うことなく状況を分析し、然るべき行動に出ます。

そのうえで、今後の取引に生かせるようにメモなどをとり、経験値として残して後に繋げます。

 

投資の対象が何であれ、情報を集めることが相場の値動きを判断するうえでとても大切なことですが、お勤めの方や本業がおありの方は、取り引きにかけられる時間をそれほど多く取れませんよね?

しかし、そんな人ほど相場の動きに関連する情報いち早く掴み、それを基に効率のよい投資をすることが重要になってきます。

たとえ、これまで利益を出してきた投資ルールであっても、そのルールにこだわり続けるのではなく、損失を出してしまった原因を分析し、素直に改善を重ねていくのです。

 

実際の取り引きの現場では、チャンスを逃さないという気負いではなく、勝率の高い取引を選別して、リスク回避の戦略を立てたうえで投資をするという、投資家の「感覚」が要求されます。

 

今でも人気のあるFX投資を例に挙げると、少ない資金でもレバレッジを効かせることで、大きな利益が見込めることがFXの1番の魅力とも言えるのですが、レバレッジを高く設定すれば、それだけ損失も大きくなることもあり得ます。

あまりに投機的な取引は命取りにもなりかねませんから、資金管理をしっかりと行い、常に冷静な取引ができるように心がけましょう。

 

投資では、「どのように勝つか」よりも「どうすれば負けずにすむか」を考えることのほうが、より大切です。

自らのの失敗を冷静に受け止め、分析し改善していくという作業は精神的にきつい面もありますが、これをしておくことで疑心暗鬼や不安から抜け出し、今後どうすればいいのかを考えられるようになります。

 

本当に役に立ち、価値のある投資情報を無料プレゼント中です!(初心者向け)
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/free-gifts/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索