FX投資に対する考え方

FX(為替取引)

投資に対する考え方や目的によって、FXの投資スタイルも人それぞれ違ってきます。

FXの一番の魅力は、小額の資金でも効率のいい取引ができ、高い利益が見込めるというところですが、その際レバレッジを自分の投資スタイルに合わせて設定することが大切です。

 

maple-leaf-638022_640

 

例えば、長期投資をしようと考えている人の場合には、レバレッジは1倍という方法もあります。

外貨預金と変わらないようにも感じますが、対円で外貨の売りポジションから取引ができ、円高でも円安でも為替差益を手にすることができる点が外貨預金との大きな違いです。

また、高金利通貨を選ぶことにより、外貨預金よりも高いスワップ金利を獲得することができます。

 

コツコツ投資したいタイプの人の場合には、レバレッジの倍率を2倍から3倍、高くても5倍くらいにしておくと、比較的安全な取引ができます。

これくらいであれば、強制ロスカットの可能性も少なく、リスクが低い、比較的安全なFX投資のスタイルといってもいいでしょう。

このスタイルは、前述のレバレッジ1倍よりも多く為替差益を狙え、スワップ金利も期待できるバランスのいい取引が可能になります。

 

初心者のうちから、レバレッジが10倍から20倍の取引きというのはリスクが高すぎてお勧めできません。

このくらいのレバレッジを使うには、スキャルピングと呼ばれる短時間に何度も売買を繰り返すタイプのトレードが有効ですが、失敗した場合には、短期間でとんでもない損失を抱えてしまう可能性のある投資のスタイルであるということを理解した上で、取引に慣れた上級者の人は利用してみるといいでしょう。

 

いずれにしても、自分の投資の目的やスキルなどを充分考慮して、自分なりのスタイルを考えて投資しましょう。

 

投資の対象が何であれ、情報を集めることが相場の値動きを判断するうえでとても大切なことですが、お勤めの方や本業がおありの方は、取り引きにかけられる時間をそれほど多く取れませんよね?

しかし、そんな人ほど相場の動きに関連する情報いち早く掴み、それを基に効率のよい投資をすることが重要になってきます。

 

情報を集める手段としては色々ありますが、まずは世界や国内の政治、経済、国際紛争や災害などを扱ったテレビのニュースや新聞記事に関心を持つということが、情報通になるための第一歩になるでしょう。

たとえ意味がわからないとしても、解説記事を読むことで、アメリカの景気が堅調であるということは理解できるはずです。

 

上述したようなメディア以外でも、口座開設をすることで色々な情報ツールを利用できる業者もたくさんありますから、それらをうまく活用し、取り引きに生かせるようにしましょう。

 

韓国現役No1ディーラーによるFX裁量テクニックを無料でお伝えします!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/apuro/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索