株暴落のメカニズム

株初心者向け, 株式投資

株の暴落というのは株の投資をしている人なら、暴落の程度はさておき、必ず一度は経験するのではないでしょうか。

株の投資で自分が持っている株が暴落したとしたらら、当然あわてる人も多いと思います。

プロの株投資家であっても、プロのファンドマネージャーであっても、この株の暴落という事態はどうすることもできずに、避けられないことなのです。

 

success-600183_640

 

では株の暴落が起きてしまったときにどうすればいいのでしょうか。

 

もしも株の暴落が起きてしまったら、その場合に一番大切なことは、慌てずどう対処するのかということですね。

暴落している株を保有している人は、損をしたくない一心からすぐに売ってしまいたいと思ってしまうかもしれませんが、ここではまず、売らずに持ったまま、なぜ株が暴落しているのかを考え、分析したほうがいいでしょう。

 

株の暴落の原因というのはその時々によって様々なのですが、市場の全体の雰囲気に飲まれて流されてしまい、その株自体に何か原因があって下がっているのではなく、市場全体の雰囲気につられてしまって株の値段が下がっているということはよくあります。

もちろんその株だけが単独で下がっているというケースもありますから、どんなことが原因で株の暴落が起きているのかということについては、一概には答えられないのです。

 

市場全体が何らかの原因で下がっているということになっている場合には、個別の銘柄のテクニカル分析の予想が簡単に外れてしまって、さらにどんどん下がるということは考えられます。

しかし、市場全体が逆に上がっているときに自分の保有している株だけが何らかの影響を受けて下がっていたとしても、すぐに反発して盛り返すケースもあります。

 

市場全体の地合いが悪いと感じられる場合には、まずは一度手放した方がいいかもしれませんが、個別の銘柄に何らかの悪い原因があったために株の暴落が起きてしまったという場合には、何が原因で株が暴落してしまったのか、それをまずは見極めましょう。

暴落するくらい株価が下がっているということは、何らかの社会的なニュースになっている可能性もあります。

 

すぐに売りに出して手放すのではなくて、売り枯れて次に株が反発してまた値上がることをじっと我慢していた方がいいケースもあります。

株の暴落については、原因が様々であり、これ!といった対処法なども一概には言えませんが、その時その時で臨機応変で考えて行うしか術がないというのが実際のところです。

 

株初心者向け無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索