銘柄選びは馴染みの深い会社から

株初心者向け, 株式投資

株価に影響を与えている要素の中でも、決算発表は企業にとって、とても大きなイベントの一つと言えます。

 

glasses-385533_640

 

市場に上場している会社は、そのの会社の財務内容を書いた損益計算書や貸し借り対照表、そしてキャッシュフロー計算書といった決算短信を開示して、株主に公表していかなくてはならないことになっています。

これが年間3か月ごとの4半期決算と呼ばれているもので、以前、株の銘柄を選ぶ際には財務内容を確認した上で選ぶということはとても大切なことだといいましたが、会社の財務内容というのは様々なことに影響を受けて変化しますから、3か月に1回発表される決算発表をしっかりと確認して、企業が発表した業績の予想や計画を達成しているのかどうか、きちんと確認しておきましょう。

 

もしも決算発表において財務に変化があった場合には、株をこのまま保有するのかを熟考する必要があるのです。

この決算発表で、当初予想したようには経営状態がうまくいっていなかったり、財務内容が悪くなっていたという場合には、その会社への投資を考えなおす必要が十分にあります。

 

株価は変動しますが、株価というのはその会社の価値が反映されているので、株価が下がれば、その会社の価値も下がった、評価が下がったと考えていいのです。

したがって、自分が投資した会社はどの時期に決算があるのかという情報を最低限知った上で投資する必要がありますし、今自分が投資している会社の情報くらいは、常に確認しておきましょう。

 

初心者の方の場合には、どこで何を調べれば、投資している会社の内部情報などが入手できるのかわからないと思いますが、良い方法として、自分がよく知っている企業の株を買う、というところから始めるといいですね。

よく行く外食チェーンの会社とか、お気に入りブランドの会社など、自分が興味を持っていたり馴染みの深い会社であれば、こうした情報が自然と目に入り、耳にも届いてくるでしょう。

 

これが、全く知らないジャンルの銘柄に手を出してしまうと、情報収集する手段選びから手間取ったり、どのような情報を収集すればいいのかすら解らないというケースもあると思いますから、まずは自分に身近な馴染みの深い会社の銘柄を選ぶといいですね。

普段から情報を調べたり接していれば決算書も見やすいですし、その会社に何か動きあった場合でも、普段から見続けていることで兆候に気づきやすく、急な動きにも慌てることなく冷静に対処できるのです。

 

企業が決算発表をするということは、企業にとっては株主を安心させるための大きな要素になりますし、株主にとっても会社の情報をよく知ることに繋がりますので、投資家の心構えとして参考にしておく必要があります。

 

株初心者向け無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です!
詳しくは→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索