Blog
2014年12月4日 株初心者向け, 株式投資

新規公開株に挑戦

リスクが低い割りに高いリターンが見込める投資法として「新規公開株」を公募価格で購入し、初値で売却するという方法があります。

新規公開株とは、今まで証券取引所に上場していなかった株を新規に公開し、誰でも売買ができるようにすることで、通称IPO(Initial Public Offering)というアルファベット3文字で呼ばれることが多いです。

 

sunset-215488_640

 

企業は株式を上場することによって、株式市場において広く資金調達をすることができ、会社の信用度も上がるというメリットがあるのですが、投資家にとっても投資先の選択肢が広がり、市場の活発化にも繋がります。

 

このIPO株の取引は、数年前には一大ブームのようになり、ニュースなどにも度々取り上げられたりしていたのですが、現在は比較的落ち着いています。

しかし、昨年度(2013年度)においても50社以上の企業が新規上場を果たしており、そのほとんどが公募価格よりも初値が上回っていて、依然としてIPO株の人気は衰えていないと思われます。

 

IPO株の人気の原因は何かというと、前述したようにほとんどの株において、当初の公募価格よりも初値が高くなるという傾向があるからです。

例えば、公募価格が50万円の株を購入し、上場した日に成り行き売り注文を出して初値が100万円だった場合には、なんと50万円の利益になります。

このように、IPO株を公募で買って、上場日に成行注文を出すだけという初心者にでも簡単にできる方法で、高い確立で大きな利益が出るのですから、人気があるのも頷けますね。

 

数年前に「比較.com」が新規公開株に公募したときの価格は45万円でしたが、初値が270万円となって225万円もの利益になったことがありました。

これは特別な例ではなく、上場した企業によって値上がり方の差はありますが、大きく利益が出るケースが多いとなると、公募価格で買いたい人が多くなるのは当然ですね。

 

ただ、公募価格で買いたい人が多くいるがために、IPO株を公募価格で買うのには証券会社を通して、大概の場合は抽選となります。

当選率も決して高いとは言えませんので、一種の宝くじ的な感じもしますが、抽選に参加することに費用はかかりませんので、一度挑戦したいものですね。

今後予定されているIPO株の情報は、Yahooファイナンスや証券取引所の新規上場会社情報として載っているので参考にすると良いと思います。

 

株初心者向けメールセミナー(全7回)を無料で配信しています!
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問い合わせや投資に関するご相談はお気軽にコチラからどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.