Blog
2014年11月13日 株初心者向け, 株式投資

株の複数口座を持つことのメリット

株取引の口座を証券会社に開くときには、一つの口座を開設するのではなくて、複数の口座を開設しておくことをお勧めします。

なぜ複数の口座を持った方がいいのかというと、自分に合ったメインとなる口座を決めるために複数口座を持った方がいいですし、口座を維持するお金や管理手数料はかかりませんから、投資のスタイルや目的によって、複数の証券会社の口座を作って試すことができ、どこの口座が一番いいのか知ることができます。

 

blogger-336371_640

 

もしも一つの口座に限定していれば、万が一サーバー障害が起きてしまったときなどにも他の口座があれば取引ができますから、リスクを減らすことができます。

どの証券会社の口座にも一長一短があり、100%完璧といえる口座というのはまず無いと思いますから、複数の口座を開設して、なるだけ有利な口座を選んでおくということはとても大切なことなのです。

証券会社ごとに手数料も違いますし、提供しているサービスなども違っていますから、株の口座を複数作って実際に使っていく中で色々と比較して、自分に一番合うメインの口座を見つけることができるようになります。

 

現在では、株の口座を開設するにあたっての手数料などはすべて無料のところが多く、管理費が必要であったり、維持費が必要だというケースはあまりありませんから、複数の口座を開いておいた方がいろんな意味でお得とも言えますね。

 

その他にも、複数の株の口座を開いておくことで、サーバー障害のリスクを減らすことができるというメリットがあります。

インターネット上では突発的に何が起こるかわかりません。

何らかの事情により、証券会社のサーバーダウンという障害が起きてしまった場合には、大事な株取引のチャンスを逃すことにもつながりますから、それを防ぐためにも、証券会社の株の口座をいくつか作っておくことをお勧めします。

 

売りや買いの注文が大量に集中した場合に、証券会社のサーバーがダウンすることは、現実的に十分起こり得ることです。

証券会社のサーバーがダウンしてしまえば、株の売買注文ができませんから、最悪の場合、相場が動いているにも関わらず、売ることも買うこともできなくなります。

複数の口座を開設して資産を分散しておくことで、1社のサーバーがダウンした場合でも別の口座での取引が可能になるのでリスク軽減につながります。

 

証券会社を選ぶ際には、手数料や情報ツール、サーバーの安定性などのすべてが完璧にそろっている口座はありませんから、それぞれの会社の利点を理解した上で、色々な複数口座を作っておくことは、株取引をよりスムーズにしてくれますし安定につながります。

 

株初心者に向けた無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です!
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問合せや投資に関するご相談は、お気軽にコチラまでどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.