Blog
2014年11月7日 投資の基本, 株初心者向け

株で利益を出すことの基本

株取引をする人はなぜ株を買うのかというと、それは投資をして資産を増やすという目的のためですが、株で資産を増やすといえば、キャピタルゲインを利用しての利益ということをイメージする人は多いと思います。

株のキャピタルゲインとは、購入して所有している株価が変動することで得られる利益のことで、株を安い時に購入して、高くなったら売却することで利益を出す方法のことを言います。

 

workstation-405768_640

 

極端な例ですが、普通のバッグを1000円で買ったとして、後々そのバッグにプレミアが付き、5万円の価値になったとすると、その時点で売却すれば、49000円の差益を手にすることができるわけですが、これが基本的な株での利益の出し方といってもいいのです。

逆に5万円のバッグを購入し、それを手放そうと思ったときの価値が1000円になっていたとしたら、バッグの価値が下がったことになりますから、49000円の損失を出すことになります。(損失が生じた場合は、キャピタルロスと呼ぶ)

したがって、株の取り引きをする場合には、将来その銘柄の価値がどうなるのかという点についてよく分析した上で、株取引をしなければいけないということになります。

つまり、株の銘柄を選ぶ際には、その銘柄はこれから価値が上がりそうなのか、それとも下がりそうなのか、購入する時点で様々な情報を基によく考え、分析しておく必要があるのです。

 

株の将来の価値を予測するということは、その会社自体の将来の業績を予測するということとイコールになります。

その会社の業績は将来的に好調になるのか、それとも逆に悪化するのかという判断を株を購入する時点で決めてしまわなくてはいけない、ということですね。

バッグを購入した場合のたとえ話と置き換えてみても、株の銘柄選びというのは、いかに慎重にしなければいけないかということがわかると思います。

 

株の銘柄によっては、さほど株価の変動がないようなものもありますが、その場合には配当金や株主優待という株主としてのメリットを活かして保有しておくというスタイルもあります。

プレミア的な価値がつくような株を保有していれば、それだけ将来的なリターンは大きいですが、もしも外れてしまった場合のリスクもあるという点に株取引の醍醐味を感じている投資家の方もいるようです。

その銘柄の会社が将来大きな会社になり、将来性がある優良企業に発展していくのかにロマンを抱いているのかもしれませんが、それを見抜けるようになれれば、とてもスムーズな株取引ができていいかもしれませんね。

 

株取引は一人ではなかなか最初からスムーズに利益を出すことは難しいと思いますが、経験者の話を聞いたり、誰かにアドバイスをもらいながら、どうやって株で利益を出せばいいのかについて情報収集をして進めていくといいかもしれません。

 

株初心者の方向けの無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です!
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問合せや投資に関するご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.