株の良書を見つける

投資家マインド, 株初心者向け, 株式投資

株を始める際の事前の情報収集の方法としては、ネットで検索して情報を見るというケースが多いと思います。

しかし、インターネットは便利で手軽ですが、信頼できる情報がどれなのかということを見分けるのが大変難しいと思います。

その点書籍は、比較的信頼できる著者が出版しているというケースが多く、初心者の方でも安心して情報収集をすることができるのではないでしょか。

そこで今回は、株に関する良書を探しだす方法と自分にとって必要な本を選び出す方法についてお話ししてみたいと思います。

 

book-408302_640

 

まず本を選ぶ際、レビューや口コミを必ず読みましょう。

株に関する書籍は大量に販売されていますが、Amazonや楽天Booksなどで株の本について検索をすると、書籍それぞれに、既に読んだ人の読後のレビューが掲載されているはずですので、それを読んでみるのです。

広告などによる本の紹介や説明について読んでみても、自分にとって本当ににプラスになる情報なのかどうかということについては判断しかねると思いますから、株の取り引きでなどで使える正しい情報を探すためにも、既に読んだことがある人のレビューを参考にするのは意義あることです。

 

さて、いくつかのレビューを読んでみると、自分がいいと思える本が数冊に絞り込めますね。

しかし、そこですぐに注文してしまうのは早計です。

概ね好評価のレビューが多い本だから良書に違いないと思ってすぐに注文してしまう人もいるのですが、あと一歩、さらに踏み込んでみましょう。

 

まず、レビューを見て絞り込んだ本を、今度は実際に本屋さんで手にとって見てみましょう。

そして開いてみると、もしかするととてもわかりやすく図解で丁寧に解説してあるかもしれませんし、逆に図もイラストも全くなく、内容的にはいいとしても、飽きて読む気をなくすような本かもしれませんから、面倒と言う気持ちはひとまず抑えて、まずは実際に本を手にしてみることが、自分にとっての良書を見つけ出すポイントです。

 

株の本を選ぶ際のポイントとして、もうひとつ重要なことは、「目的を明確にする」ということです。

自分が最も知りたいと思っている知識や情報がその本には掲載されていますか?

例えば、株式投資で儲かりたいと思っているのであれば、当然実際に儲かった人が書いた株の本を読むのが一番ですし、あるいは分析についてもっと詳しく勉強したいと思っているのであれば、株の分析に詳しい人が基礎から教えてくれるような本を選ぶのがいいはずです。

 

なかなか、これだと思う一冊に出会うことが出来ないかもしれませんが、インターネット万能の時代であっても、良書をじっくりと腰をすえて読むということは、情報収集のスタイルとして有意義であると思います。

 

株初心者に向けた、価値ある投資情報を無料で進呈しています!
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/free-gifts/

お問合せ、ご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索