Blog
2014年8月26日 投資家マインド, 株初心者向け, 株式投資

財務内容は必ずチェックする

株式投資を始めて株の銘柄を選ぶ際には、その会社の財務内容を必ず確認するようにしましょう。

これは株を購入する際にとても重要なことであり、株取引で大損をしないためにも、必ず購入する銘柄の会社の財務内容を読み取ったうえで選ぶべきなのです。

 

old-newspaper-350376_640

 

一般的に株取引きで利益が出ていない人というのは、株の銘柄を選ぶ際、その会社の財務内容をよくチェックせずに選んでいるという統計があります。

有名な会社だからとか、イメージや先入観だけで儲かっていると思い込んで株を買ってしまい、株価が下がって損をしたり、最悪の場合その会社が倒産してしまったというケースもあるのです。

毎日のようにコマーシャルが流れているから、その会社は売上も社会からの認知度も高いと判断するのは早計で、もしかしたら少しでも顧客を増やすためにコマーシャルにお金をかけているのかもしれませんね。

コマーシャルで名前を知っているから「認知度が高い」=「売上があり業績がいい会社」というわけではないので意識の改革が必要です。

 

財務内容を確認してみたら、経営は赤字続きで借金まみれだったというケースも少なくなく、売上の成長がストップした時点で借金が返済できなくなり倒産の危機にあったという場合もありますので、本当に注意しなければいけません。

財務内容をチェックせず、うわべだけを見て株の銘柄を選んでいると、その会社の見せかけの姿だけを見て株を購入することになります。

地味で、一般的には名前が知られていなくても、その業界では業績が良く、経営状態も安定している会社はあります。

投資をするに値する会社であるかどうかをしっかり見極めるためにも、経営状態は必ず把握したうえで株の銘柄を選ぶようにしましょう。

 

経営状態を調べるうえで、会社の財務諸表をすべて見る必要はありませんが、最低限「貸借対照表」「損益計算書」くらいは目を通しておきたいものです。

企業の財務諸表を知りたい時は、それぞれの企業のホームページ等で公開されている「投資家向け情報」を見ることにより確認できますし、会社四季報やプロが調べたレポートなどがありますので、そちらを参考にして選ぶといいでしょう。

 

「知名度の高い会社だから安心」といった安易な考えで銘柄を選んでしまっては、せっかく投資したお金が無駄になることも十分考えられますので、少し面倒であっても、投資する会社の経営状態については必ず確認するということを覚えておいてください。

 

株初心者にとって価値ある情報が詰まったレポートを無料で進呈しています。
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/free-gifts/

お問合せ、ご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.