Blog
2014年8月18日 株初心者向け, 株式投資

株式投資と予算について

株式投資を始めるにあたって、予算をあらかじめ決めておくことは大切なことです。

銘柄ごとに売買できる数というのは単元株制度によってあらかじめ決められていて、1単位あたりの株価が同じであっても、1単元が違えば購入金額も大幅に違ってきます。

したがって、自分が購入しようとしている銘柄は、予算内で購入できるのかどうかという点を事前に確認しておかなければなりません。

 

home-366927_640

 

色々な銘柄がある中で、自分の予算をしっかりと決めた上で取引をすることが、株初心者が、最初から大きな損失を出さないことにつながります。

無計画に、予算を考慮しない取引きをしていたのでは、初心者の方であれば尚更、損失を出す可能性が高くなってしまいます。

最初から株で損失を出すことがないようにするためにも、株式に投資できる自分なりの予算を考えておいた方がいいでしょう。

 

たとえば株式投資に使える予算が10万円だったとします。

この10万円の予算の中で買うことができる株の銘柄を、どのように探せばいいのでしょうか?

 

こういったケースでは、ちょっと初心者の方にとって難しい方法かもしれませんが、利益や配当が高い銘柄といったような形で株に対して条件をつけ、これらの条件をクリアしている株を10万円の予算の中で選ぶといったスクリーニングで選ぶのが一番です。

証券会社の取引ツールには、スクリーニングツールというものを用意している場合もありますので、それを利用することで手軽に条件に合う株の銘柄を選ぶことができます。

ツールに頼るのが不安ということであれば、ツールを使わずに条件に合う銘柄かどうかを一つ一つ見て考えるという方法も「アリ」だと思います。

 

「株式投資は余裕資金で始める」というのは基本中の基本ですが、株式投資に充てる予算を決めることによって、投資のスタイルも絞られてきます。

例として予算が10万円だった場合、1つの銘柄に絞って購入し、その銘柄の値上がりを待つという方法で儲けを得ることも可能ですが、もしも予算が半分の5万円しかないということになると、1つの銘柄に絞るということは難しくなってきます。

このように予算が小さい場合には、ミニ株などを利用することを検討していくことになるでしょう。

株に投資できる予算によって、投資のスタイルはずいぶん違ってきます。

 

まずは自分が保有している資産の中からどれくらい株に投資できるのかをしっかりと考えた上で、株式投資を始めることが何より大切です。

もちろん余裕資金や予算以上の取引もNGですし、予算を超えそうな投資であれば本末転倒ですから、予算範囲内での取り引きをお勧めします。

 

株初心者に向けた無料のメールセミナー(全7回)が好評配信中です。
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問合せ、ご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.