株取引の注意点(注文時)

投資の基本, 株初心者向け, 株式投資

株取引をする上での注意点は色々とありますが、今回は特に注文時の注意点について…

 

現代では注文から始まり、何から何まで、インターネットを使ってほとんど自分一人での作業ということになります。

以前のように証券会社の窓口や電話で株の注文を出していた時代とはまた異なる注意点が色々と出てきています。

前述したように、ほとんど自分一人で取引画面を操作して注文なども行いますので、とにかく入力ミスをしないようにすることが一番の注意点となります。

 

sunrise-182302_640

 

銘柄コードと呼ばれる、株の銘柄一つ一つに付けられているコードがあるのですが、これを間違えて入力してしまって、確認もしなかった為に、まったく知らない銘柄を購入してしまったというミスや株の注文数を間違えて入力するということもよくあるケースです。

例えば、100株購入しようと思っていたのに、0をひとつ多く付けてしまい、1000株購入してしまったということも実際に多くありますので、自分が希望する数字を正しく入力できているかどうかを確認した上で操作するように注意しましょう。

それ以前に、入力ミスに気がついたら、すぐにでも訂正が可能であるかを証券会社に確認しておくことも大切でしょうね。

 

その他の注意点としては、「事前に予算を決めた上で取引をスタートさせる」ということでしょうか。

予算を決めておかなければ、だんだん金銭感覚が分からなくなってしまい、株取引を続けていくうちに自分にとっての売買の予算を超えてしまっていることもあります。

資産運用としての最初の目的をよく考え、十分な計画性をもって株投資を行うように注意しましょう。

 

また、よく情報に振り回されてしまう人もいます。

 

証券取引所の取引時間内に売買注文を出す場合には、リアルタイムな相場を見たうえで注文するようにして、不確実な情報に惑わされないことも注意点です。

出来れば、注文は証券取引所が開く朝の9時前には出しておき、約定したかどうかの確認だけをしておくようにしておきましょう。

あまり情報に左右されてコロコロ注文を変えても、良い結果に結びつくケースは稀です。

銘柄に関連する情報の中には、間違ったモノや根拠の無い不正確な情報などもありますので、自分にとって必要な情報であるかどうか見極める必要があるのです。

初心者の間は慎重に操作しますから、入力間違いなども少なく、また金銭感覚がなくなるようなこともないと思いますが、取引に慣れてきたころが一番危険ですから、気を抜かないように、上述した注意点を常に念頭においた上で、楽しく株取引をしましょう。

 

株初心者に向けた無料のメールセミナー(全7回)が好評配信中です!
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問合せ、ご相談はお気軽にコチラからどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索