Blog
2014年8月12日 投資家マインド, 株初心者向け, 株式投資

インターネット株式投資のデメリット

インターネットで株取り引きをするのが当たり前のようになってから久しいですが、ネットで株取り引きをすることでデメリットはないのでしょうか?

 

インターネットで株取引ができるようになってから、株式投資を始める人は急増したといわれていますが、その中でデメリットを理解している人はどれだけいるのか、と考えることがあります。

まず、株の銘柄選びで困った場合、誰に相談すればいいのかわからないという点が挙げられます。

株の銘柄はとてもたくさんあり、特に初心者の方の場合にはどの銘柄を選べばいいのかわからないというケースや、経験不足で売買のタイミングが掴めないということがあるでしょう。

インターネットでの株式投資は孤独との戦いでもあり、初心者の方が誰かに頼りたくても誰に頼ればいいのかわからない…

このようなことをデメリットと感じている人も多いのではないでしょうか。

 

meeting-106591_640

 

これまでの株取り引きでは、証券会社の店舗に出向けば営業スタッフが常駐していて、取引の方法や株の銘柄選びに困っても、直接質問をすればすぐに答えてくれました。

しかしインターネットの株取り引きでは実店舗がないケースもあり、誰に相談すればいいのかわかりません。

一応コールセンターを設けていたり、メールなどで24時間サポートしてくれる体制は整っているのですが、リアルタイムなサポートや相談に乗ってくれる窓口というのは必要です。

 

株式投資は自己責任で行う投資ですから、始める前の準備として基本的な知識を身につけたり、様々な情報収集をすることは絶対に必要なことです。

銘柄に関する情報収集や自分で相場の分析をするということを難しいと感じたり、途方に暮れる人は多いと思います。

知識や経験も無いまま、めちゃくちゃな投資すれば、あっと言う間に資産が消えるというリスクを抱えてしまいます。

しっかりと考えて投資をしたつもりでも、選択した銘柄の業績が悪化すれば、塩漬け株になったり、最悪何の価値もなくなることもありますから、十分に注意しなければいけません。

 

このように考えると、株の銘柄選びの時点で直接サポートしてくれる体制が整っていないということは、インターネットで株取り引きをするうえでの大きなデメリットとして挙げられることになると考えます。

前述したように、株式投資は自己責任で行う投資ですから、事前の準備にはしっかり時間を費やし、必要な知識などを習得する姿勢を怠らないように注意しましょう。

 

株初心者のための無料メールセミナーを好評配信中です!
詳しくはこちら→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問合せご相談はお気軽にコチラまでどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.