Blog
2014年8月4日 投資の基本, 株初心者向け

株のスイングトレード【其の一】

株の投資のスタイルには様々なものがありますが、その一つに「スイングトレード」と呼ばれる投資スタイルがあります。

株のスイングトレードとは、短中期投資と呼ばれているもので、短期投資と中期投資の中間的な存在の投資のスタイルで、主に数日間で売買を完了させてしまう取引方法です。

 

スイングトレードをしている人は現在とても増えていると言われていますが、なぜスイングトレードにこれほど人気が集まるのでしょうか?

その理由のひとつとしては、資金の回転率が良く、短期間でお金を沢山増やすことができるという点が挙げられると思います。

長期投資ほど時間をかけることなく、なるべくスピーディーに資産を増やしたいと思っている人にとって、スイングトレードというスタイルはとても魅力のある投資のスタイルなのです。

 

see-saw-240650_640

 

株式投資で目標とする利益の金額は人それぞれです。

中には、株式投資で1億円は稼ぎたいと考えている人もいますが、小資金で長期投資のスタイルでは1億円を稼ぐのに相当の年月がかかり難しいのです。

かといって、デイトレードなどの短期投資は時間の制約があり、リスクも高いため一般の個人投資家には手が出しにくい…

しかしスイングトレードなら、やり方次第では一般の個人投資家でも可能性が高く、株取引のスタイルの中では一番スピーディーに1億円を稼ぐチャンスに近づくことができます。

 

長期投資ではファンダメンタル分析を重要視しますが、短期投資や短中期投資で大切なのが、テクニカル分析です。

テクニカル分析は、チャートのローソク足などを分析して取り引きのタイミングを判断するのですが、これが初心者の方にとっては一番難しいポイントであり、かつ一番重要なポイントでもあります。

会社の内部事情や業績、今後の将来性などを計るファンダメンタル分析は参考程度に留め、テクニカル分析で売買のタイミングを見計らうことに集中してみることが大切になってきます。

 

短中期投資で大きなポイントとなってくるのは、前述したように売買のタイミングです。

特に気をつけたいのは、割安だった株が上昇トレンドに乗る兆しを見つけたら買い、ある程度株価が上がった時点で売って利益を確定させなければならず、その売買のタイミングをしっかりと自分で判断できるようになる、という点です。

スイングトレードは株価が上昇する兆しのある銘柄に買いを入れますが、タイミングが遅れ、上昇中の時に買った場合は高値掴みをする事もあります。

このような場合には早めの損切を心がけ、損失の拡大を防がなければなりません。

反面、強い上昇中の銘柄は限りなく保有し続け利益を伸ばします。これによりトータルで利益が出る投資が出来るようになります。

 

上記のように、売買のタイミングや損切りの判断をしっかりできるようになるためにも、チャート分析がしっかりと出来るように経験を積み、感覚を磨いていくように心がけましょう。

 

株初心者の方に向けた無料メールセミナー(全7回)を好評配信中です。
詳しくはこちらから→https://www.progressmind.co.jp/equity-investment/

お問合せ、ご相談はコチラからお気軽にどうぞ。

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.