初心者が株を購入する際の注意点

投資家マインド, 株初心者向け

初心者の方が株を購入するにあたっての注意点についてお話します。

 

株の購入方法は、ひと昔前に比べるとかなり楽になりました。

現在では、証券会社の口座を開きさえすれば、誰でもインターネットという環境を使って株の取引ができる時代です。

インターネットを使って株の取引きをするメリットとしては、手数料が安くつきますし、市場が開いている時間内であれば、いつでもリアルタイムに取引ができるというところですね。

 

これから株を始めようとしている人の大部分が、インターネットを使って取引をしようと考えていると思いますが、気軽に株投資に参加できるようになった分、インターネットを使った株取引きをするうえで注意すべきことがあります。

まず、証券会社を選ぶにあたっては、自分なりの投資の目的をきちんと確立し、自分に合った投資スタイルを見出した上で証券会社を選ぶ必要があります。

投資のスタイルによっては、証券会社に支払う手数料が重要なポイントになってくるからです。

 

株取り引きにおける投資のスタイルで、特に若い投資家の方に人気がある「デイトレード」という方法ですが、細かい利益を積み重ねて利益を大きくするのが目的なので、リアルタイムに取引をしなければいけませんし、一瞬の迷いでタイミングを外すと、大きな損失を出してしまうというケースも多くあります。

 

biker-384921_640

 

インターネットを使った株取引きが登場してから、急速に定着してきた「デイトレード」ですが、取り引き回数が増加するため、証券会社に支払う手数料も嵩みます。

まだ経験も浅い初心者のうちから、デイトレードという投資スタイルを選ぶことは、それなりのリスクを背負うことになることを、充分理解しましょう。

 

初心者の間は無茶は禁物です。

購入する株の銘柄はしっかりと時間をかけて選ぶことが大切ですし、基本的には株の中・長期保有を考えて、今後株の値段が上がると予想される将来性のある会社に投資をするというスタイルをとった方が安心・安全です。

経験と知識、売買のタイミングの感覚などが必要なデイトレードは、やはり初心者にとってはリスクの低い買い方とはいえないのです。

株購入の際は分析を重ね、本当にトレードしてもいいタイミングなのかなども慎重に考えたうえで投資を心がけることで、あとになって後悔するような事態を防ぐことに繋がります。

 

また、株を購入する際には証券会社の注文画面上で購入するわけですが、電話注文や窓口の注文であれば、購入株数や指値注文の数字を間違えたりしてもすぐに気が付くこともできますが、ネットでの注文画面上で購入する場合には、自己責任で数字を入力して行わなくてはいけませんからそのまま売買が成立してしまえば大変です。

売買成立前であれば、注文取消しを行うことで解消できますが、せっかくの取り引きのタイミングを逃してしまうダメージを負うことになりますね。

 

「勝ち組は5%以下」と言われる金融相場で長年生きてきた当社が、
あなたに価値ある情報を無料でプレゼントさせて頂きます。

お問合せはコチラからお気軽にどうぞ。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索