Blog
2014年3月28日 オプション用語集, 日経225オプション取引, 株初心者向け

生方茂樹が語る、日経225オプション35連勝の秘密。【其の二】

こんにちは。

株式会社プログレスマインドの渡部です。

今日は前回の続きをお話ししていきます。

【生方茂樹、日経225オプション35連勝の秘密その1】

結局、安定運用が大きな成果につながる。勝率97.7%、約382万円のプラス収支を達成。

「日経225オプション取引」投資助言サービスでは、リスクを最小限にした安定的で手堅い運用をアドバイスしています。しかし、それが大きな成果となって現れているのです。2010年9月に同サービスを開始して以来、月単位の勝率97.7%(2014年3月時点)という驚異の結果を収め、2011年5月からプラスの結果が継続中です。

運用資金100万円〜150万円の範囲で運用した場合、合計3,829,000円のプラス収支を実現しています。日経225オプション取引は、毎月ブラスを出すことにこだわり、ときには小さくても確実に勝ちを積み重ねることで他では見られない結果になりました。ファンドなどと比べていただくと、その利益は群を抜いていることがわかると思います。ましてや金利1%以下の定期預金とは比較になりません。

【生方茂樹、日経225オプション35連勝の秘密その2】

横ばい相場にこそチャンスが存在している。日経225オプションの本質をとらえた戦略を実行。

実は相場の60〜70%は横ばいの局面だといわれます。FXや株式などは日経平均の株価が上下する局面しか利益をとれませんが、日経225オプション取引ではこの横ばい相場でも利益を手堅く積み上げることが可能です。

このメリットを最大限に活用する戦略として、相場が上下に動くとともに日経225オプション特有の合成ポジションをつくり、”価格Aから価格Bまでの範囲なら利益が出る”というスタンスをとる運用方法があげられます。設定したレンジ内での上下変動であれば利益を出せるので、「相場が上がった、下がった」と一喜一憂する必要はありません。

【生方茂樹、日経225オプション35連勝の秘密その3】

損失を限定するテクニックを効果的に使う。オプションにしかないメリットを最大活用。

「日経225オプション」とはあらかじめ定められた期日(満期日)に、あらかじめ定められた価格(権利行使価格)で日経平均を買い付ける、または売り付ける権利のことを言います。先物取引は売買契約なのに対して、日経225オプション取引は権利の取引です。

たとえて説明するとこういうことです。来年発売されるニューモデルのクルマについて、先物取引は200万円で購入を予約するのに対し、オプション取引は200万円で購入する権利を500円で買う形になります。そして発売時点で価格が170万円になったとすると、先物取引は売買契約なので200万円で購入しなくてはなりませんが、オプション取引なら不利な場合はその権利を放棄できます。つまり、オプションの買い手は損失を限定できるというわけです。

プログレスマインドの投資助言サービスでは、日経225オプションならではのメリットを最大限に活用することにより、リスクを抑えながら安定的に利益を追求するアドバイスを行っています。

●日経225オプション1カ月間無料で、驚くべき実績を体験。

現在、プログレスマインドでは日経225オプション配信の、1カ月間無料体験キャンペーンを実施しております。

有料サービスと同じ、生方茂樹氏からのメールが毎日配信されるほか、いまなら初心者向けにオプション取引の基礎知識をやさしく解説した電子ブックなどの特典もつきます。

生方茂樹氏の優れた投資テクニックを使って、オプション取引を体験するよい機会となっております。

◆生方茂樹による優れたロジックを1カ月間無料体験できるほか、以下の特典も無料進呈中!

●初心者向けにやさしく解説した電子ブック「オプション取引の基本知識」「オプション関連取引用語集」

●証券会社のオンライントレード画面での発注方法をくわしく解説した「映像マニュアル」など

生方茂樹が語る、日経225オプション35連勝の秘密!

[wp-5star]

tagged:

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© - プログレスマインド・オフィシャルブログ All Rights Reserved.