株初心者はマクドナルドへ

株初心者向け

株初心者はマクドナルドへ

 

日本マクドナルドホールディングス(株)は、だれもが知っている世界的なハンバーガーチェーンです。

株の初心者はこういう身近な会社のマクドナルドの株から勉強してみてもいいかもしれません。

株主優待なども受け取れます。株の投資をやっている方には株主優待を目的に勝っている人もいるようです。

マクドナルドは借金があまり無く優良企業ですが、

実は売り上げや経常利益は伸び悩んでいます。

平成25年12月期の連結決算では、売り上げが対前年比で11.6%の減少で2604億41百万円になりました。

経常利益は同じく対前年比で56.9%の減少で102億36百万円です。

だから確かに伸び悩んではいますが、だれが見ても優良企業ですよね。

株価も平成13年の株式上場以降、比較的安定しています。

では実際にマクドナルド株を買うとしたらどのようになるのでしょうか?

平成26年2月28日現在の終値が1株2720円ですから、27万2,000円でマクドナルドの株を買うことができます。

株を買うということは、その会社の株主になるということです。

株主になるメリットとして配当金や株主優待があります。

平成25年12月期の配当金は1株当たり30円を予定しています。

つまり100株もっていれば3,000円もらえることになります。

株主優待は6月末と12月末時点での株式保有者に提供されます。

株は、短期の売買で利益を出すことが出来ますが、

長期間保有して配当金をもらったり株主優待をもらったりして恩恵を受けることも出来ます。

これは投資家さんの投資スタイルに依ります。
株の基本は将来性がある会社に投資するものです。

会社四季報を見ると、会社の現状や課題が書かれています。

株を買う時は四季報などを参考にして投資の判断をすることが必要です。

 

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索