株初心者の株始め方

未分類, 株初心者向け

株初心者の株始め方

みなさんこんにちは、渡部です。

今日は株初心者の方がどのように始めていくのか!?をお話ししていきます。

株の取引始め方は、証券会社の口座を開設する必要があります。

最近は、手数料の安さなどからネット証券が人気です。

基本的にネット証券は、インターネットから口座開設の申し込みをし、身分証明証を送れば手続きは完了します。株初心者の方が始めるにはお勧めです。

SBI証券、楽天証券、松井証券、GMOクリック証券、カブドットコム証券、マネックス証券が、ネットの6大証券です。手数料はどの証券会社も安いですが、松井証券では1日の約定代金が10万円まで手数料が無料になります。SBI証券は、取扱商品が豊富で投資情報も充実しています。株を始めるならSBI証券と言われるほど初心者にはお勧めの証券会社です。総合力NO.1と言えるでしょう。

口座を開設するといよいよ取引をすることになります。株の基本は、安く株を購入し高く売ることによって利益を出します。株初心者の方はまずここの基本を理解しておくと良いでしょう。

買い注文には、成行きと指値があります。成行きは、値段でもいくらでもいいので、とにかくその株がほしいという場合に出す注文方法です。指値は、買い付ける金額を指定して注文を出します。売り注文も同じで、成行きと指値があります。とにかく株を売りたい場合は成行きで注文を出し、指値は売る値段を決めて注文を出します。

株は100株や1,000株を1単元として取引を行います。

証券会社によっては単元未満株を取り扱っていますので、1株ずつ購入することが出来ます。少しずつ購入して1単元にすることが可能です。1単元にすると株主優待が受けられるなどのメリットがあります。配当金は単元未満株でも貰えます。

ただ株を始める際は余剰資金で始めるものです。

無理な投資は控えましょう。

関連記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

検索